今週の社長の一言

  1. トップページ
  2. 今週の社長の一言

2018年11月01日競争より協創を大切にする

我社は競争を好みません。個々の強みや得意なことを統合し、全員で力を合わせ新しいものを創り出して、喜びを共有する組織を目指します。

2018年10月01日後世の人々の環境や自然を意識する。

後世の人々が暮らしやすい環境や、豊かな自然を感じるよう意識して行動し仕事を行う事はとても大切です。きっと過去の志の高い人々は、後世の事を考えて仕事をしてくれたと思います。その過去の人々の努力の上に我々の豊かな暮らしが有ります。少しでも我々もそうありたいものです。

2018年09月03日感謝を蓄積する。

感謝が欠乏すると、観方や捉え方がネガティブになってくるように思います。人は、様々な人や物に支えられて生きています。感謝を蓄積すると心身ともにポジティブになっていくように思います。感謝のあふれる組織はいいですね。

2018年08月01日思いやりは言動のバロメーター

組織の中に思いやりがあふれると、周りの人にかける言葉や助け合う行動が更に多くなり活性化してくるのではないでしょうか。人は日々、人に支えられたり、助けけてもらって生きています。一人では絶対に生きられないと思います。自分の中にある思いやりの心を更にアップすることで、より幸せになれるのではないでしょうか。

2018年07月02日全て自分の責任と考えてみる。

嫌な事や壁にぶつかったりすると、人や環境のせいにしてしまうことがあります。そんな時、意識して全て自分事と捉えることで、自分が成長もできるチャンスに代わります。また、腹が立ったりネガティブになる事も少なくなり自分で心の曇りをつくらなくてすみます。

2018年06月01日我社は大家族

時代は、ITやAIなどデジタル化がますます進んでいきます。時代の流れに乗る事も大切です。しかし、幸せとは利便性や効率化、収入だけでしょうか?やはり我々は人間です。我社は、人と人の関係性や思いやりを更に大切にする大家族経営を目指します。

2018年05月01日問題が発生したら対処ではなく解決を心掛ける。

一般的に問題が発生すると、ほとんどの場合その場の対処をして解決したように思うことが多いかと思います。対処も大切ですが、問題が発生したら「それはなぜ?」を何度か繰り返し真の原因を追究し、その原因に対しての対策を行う事が大切だと思います。決して人のせいではないように思います。私もよく対処だけをやってしまいます。解決を心掛けたいものです。

2018年04月02日自分の中にある得意な事、好きな事、楽しく感じる事を強化していく。

人生100年時代に突入してきました。60歳で定年を迎え余生をのんびり過ごすだけの人生プランの時代は終わったように思います。60歳過ぎてからも人生を充実した有意義に過ごすためにも自分をさらに磨く必要が有ると考えます。

2018年03月01日多様性と寛容性を大切にする。

これからの時代は、様々な変化に対応していくことと、新たなことに挑戦していくことがとても重要だと思います。そんな時こそ、組織は各自の能力や才能、そして個性を大切にし、統合することでイノベーションが生まれると思います。それには組織も各自も異質を受け入れる寛容性が求められると思います。

2018年02月01日会社も一人一人のビジョンを大切にする。

会社のビジョンも大切ですが、多様性が必要な今の時代は、一人一人の人生ビジョンを大切にし、そのビジョンが達成できるよう協力できる会社が必要な時代だと考えます。