今週の社長の一言

  1. トップページ
  2. 今週の社長の一言

2020年02月03日ワークライフ・インテグレーション

今のご時世、ワークライフ・バランスと言う誰かが作った言葉を使っていますが。果たして本質はそれでいいのでしょうか?私はあまり良い事と思いません。仕事とプライベートを自分の中で分離できるのでしょうか?仕事がうまくいかない状況でプライベートを充実させることができるでしょうか?。人の心は一つです。私は、両方を心の中で統合(インテグレーション)させ、充実させることが、時間も効率的になり人生も豊かになるものだと思います。

2020年01月06日自社、自分の価値を高め提供する。

2020年新たな年が始まりました。捉え方によってはワクワクし、やりがいのある時代です。世の中では、容易に情報や物が入手できるようになり、AIやIOT技術も日々進歩しています。その中で様々な淘汰や統合も始まっています。今までの思考や行動では、間違いなくこの渦に飲み込まれていくでしょう。こんな時こそ、原点に立ち返り、人としての自分の価値や自社の価値を高め、周りや社会に提供する事が大切だと思います。

2019年12月02日可能性は無限大

脳は学習し成長するものだと認識しています。限界という架空の壁はどこにも存在することはなく、自分が年齢と共に勝手に日々積み上げて高くしているものなのかもしれません。本来どこにも限界の壁がない事を意識し、可能性という広いポジティブな空間を大切にして日々過ごしてみると、きっと何かが変わってくるのではないかと思います。

2019年11月01日自分流の意思決定に意識を向ける。

自分の成長が低迷していたり、日々同じことの繰り返しになっていたり、何かマンネリ感を感じ、人生このままで良いのだろうかと感じていたら、無意識に行っている自分の意思決定パターンや、発している言葉に意識を向ける事が大切だと思います。決して周りや人のせいにしていては何も変わらないと思います。

2019年10月07日組織の活性化

組織が活性化するためには、自分と周りの心の壁をできるだけ低くする事が大切だと思います。ラグビーのようにワンフォアオール、オールインワンですね。

2019年09月03日自分の反応を意識してみる。

人は、日々の出来事や刺激に対し常に無意識に反応をしています。その反応が自分の行動をパターン化していると言っても過言でないかもしれません。人間関係がうまくいかない時や、その反応がネガティブで生産性や発展性のないものになっているとしたら反応を意識してみる事も良いのではないでしょうか。

2019年08月01日「美意識」を大切にする

日本には「美意識」と言う素晴らしい言葉があります。美は景色や物だけでなく、人の心、言葉、行動、などの表現にもつかわれます。美しいものに感動する心は誰もが持っているものだと思います。環境も会社も仕事も各自も美意識を持つことで更に良くなるのではないでしょうか。

2019年07月01日組織で働く意味を考えてみる

今、ITやAIが進む中で、個人や自宅で仕事をする方も多くなりました。それも、時代の流れとして働き方改革の一つとして良い事だと思います。その一方、昔から「三人集まれば文殊の知恵」と言います。せっかく組織で仕事をするのであれば、人と人の知を合わせ新しい知を創造し共感し、社会に提供することが組織で一緒に働く意味の一つではないでしょうか。

2019年06月03日行動してから判断する事を心掛ける。

何か目の前に訪れた事柄で判断を迷った場合、机上や頭であれこれ考えて判断すると自分の主観や保身が含まれている事が多く、実行しない事で納得する場合がある。また、完璧を求めすぎその機会を失うことも多い。今の時代は、まず実行して、そこから反省や見直しを行い更に良いものにしていく事が大切だと思います。

2019年05月07日働き方改革を前向きに考える

一般的に働き方改革は、時間短縮のみにフォーカスされていますが、本質は今までの作業や仕事のやり方やシステムを見直し、より短い時間で質と生産性の向上をすることだと思います。一人一人が知恵や知識を出し合い、より「やりがい」のある働き方を行う事で物心両面の豊かさを手に入れられると思います。