今週の社長の一言

  1. トップページ
  2. 今週の社長の一言

2019年07月01日組織で働く意味を考えてみる

今、ITやAIが進む中で、個人や自宅で仕事をする方も多くなりました。それも、時代の流れとして働き方改革の一つとして良い事だと思います。その一方、昔から「三人集まれば文殊の知恵」と言います。せっかく組織で仕事をするのであれば、人と人の知を合わせ新しい知を創造し共感し、社会に提供することが組織で一緒に働く意味の一つではないでしょうか。

2019年06月03日行動してから判断する事を心掛ける。

何か目の前に訪れた事柄で判断を迷った場合、机上や頭であれこれ考えて判断すると自分の主観や保身が含まれている事が多く、実行しない事で納得する場合がある。また、完璧を求めすぎその機会を失うことも多い。今の時代は、まず実行して、そこから反省や見直しを行い更に良いものにしていく事が大切だと思います。

2019年05月07日働き方改革を前向きに考える

一般的に働き方改革は、時間短縮のみにフォーカスされていますが、本質は今までの作業や仕事のやり方やシステムを見直し、より短い時間で質と生産性の向上をすることだと思います。一人一人が知恵や知識を出し合い、より「やりがい」のある働き方を行う事で物心両面の豊かさを手に入れられると思います。

2019年04月01日一日の時間配分や優先順位を変えてみる。

自分の人生に成長や変化を求めたいと思ったら、一日の時間配分や優先順位を変えてみるといいかもしれません。人間は変化をあまり好まないので、意識をしないと同じ繰り返しからなかなか抜け出せないと思います。時間を意識することは具体的で今日から誰でもできると思います。

2019年03月01日結果も大切だが、それよりもプロセスが更に大切

仕事は結果(成果や数値や商品)が全てと言う事をよく耳にします。果たしてそうでしょうか?弊社はプロセスである、お客様との対話や対応力、並びに礼儀、社内での協力関係や仕事の対する姿勢や感謝力の方が更に大切と考えています。

2019年02月01日組織やチームで仕事をする喜びや良さを大切にする

人はそれぞれ自分に無いものを持っています。一人一人の持っている能力や技術や情報を集結し協力し合う事で、想像以上の高品質な成果を上げることができます。また、達成した時の喜びも一人より大勢の方がより嬉しいと思います。

2019年01月04日正月は新たな自分と向き合う月

一月は、先送りをしている事や、日々を何となく過ごしている自分と別れを告げ、新たな自分と出会う節目として最高の月である。

2018年12月03日時間の大切さを深く理解する

時間は、人生においてもビジネスにおいてもとても大切な事は、ほとんどの人が認識はしています。時間は命と言う人もいます。その中で約束の時間に遅れたり、うっかり忘れていたりすることは、相手の大切な時間を奪っているという事を認識しなければなりません。奪った時間はどんなに大金を積んでも返すことができないからです。

2018年11月01日競争より協創を大切にする

我社は競争を好みません。個々の強みや得意なことを統合し、全員で力を合わせ新しいものを創り出して、喜びを共有する組織を目指します。

2018年10月01日後世の人々の環境や自然を意識する。

後世の人々が暮らしやすい環境や、豊かな自然を感じるよう意識して行動し仕事を行う事はとても大切です。きっと過去の志の高い人々は、後世の事を考えて仕事をしてくれたと思います。その過去の人々の努力の上に我々の豊かな暮らしが有ります。少しでも我々もそうありたいものです。