今週の社長の一言

  1. トップページ
  2. 今週の社長の一言

2021年01月04日やろうと思っていたことを行動してみる。

一月は新たな事を始めるチャンスの月です。誰にも何となくやってみようと思っていた事が一つや二つ有るのではないでしょうか。
思い切って行動に移してみる絶好の機会だと思います。数年後、必ず行動して良かったと思える時が来て、人生に何らかの豊かさをもたらしてくれることと思います。

2020年12月01日先延ばしは、忙しさの増大につながる。

つい忙しいからと言ってやるべき事や頼まれ事を先延ばすことがあります。そうすると心や頭の中に、そのことを抱えたままで時間を過ごすことになります。今やるべき事は今、今日やるべき事は今日を心掛け、出来るだけ頭や心の状態を空にしておく事が忙しさから抜け出し、仕事も人生も質の高いものになるのではないかと思います。

2020年11月02日ブランドは一日にして成らず

ブランドは出来上がると、お客様や相手の方から求めに来てくれます。チラシも広告も営業もほぼ不要になるのではないかと思います。ただ、ブランドを築くには、大切にすることを強く意識した一人一人の心掛けや言動、こつこつと努力する長い時間をかけることが必要ではないかと思います。ブランド出来上がると最強ですね。

2020年10月01日ビジネスにおけるターゲットを人から事へ

最近ビジネスにおいて、よく物から事へと言われていますが、スピードは更に速く、事も過去のように言われ始めています。そんな変化が凄い時代の中で、ターゲットも人から事や人の感情や感性の部分にターゲットを絞ってみると新しい戦略が生まれてくるのではないでしょうか。

2020年09月01日地球に居られる時間を意識してみる

日々、当たり前に過ごしているこの素晴らしい地球を、自分がいつかは去らなくてはならない事を意識してみる。
日々の忙しやわずらわしさに追われている状況から少し離れて、素晴らしい惑星であるこの地球の観え方や感謝を、また残りの人生の在り方などを考えてみると、少し違った角度で見えてくるのではないでしょうか。

2020年08月03日視点を変えると全て平等に与えられている。

よく時間は全員に平等に与えられていると言います。人との縁もお金もこの地球というスケールで考えると皆、平等に与えられているように思います。自らが進んで人との出会いをどれだけ多くして、ご縁を創っていくのか、またこの地球上にあるお金をどれだけ生かすかは自分次第ではないでしょうか。

2020年07月01日レッドオーシャンは、思い込み

こんな時代でも、また、どの業界においてもお客様から求められてい会社やお店や個人の方がいます。自分の固定観念を一度捨て、自分がお客様になった気持ちで、時間軸やターゲット軸等、様々な軸を組み替えることによって、ブルーオーシャンのポジションがあると思います。

2020年06月01日視える景色は、心の投影

出来事に対しての見え方や感じ方は、その時の心の状態が決めていると言っても過言ではないかと思います。このコロナ感染状況も日頃の心の在り方によって視え方や感じ方が異なってくると思います。広い視野を持つことが大切だと思います。

2020年05月01日当り前になっていることにフォーカスする

新型コロナ感染拡大状況の中、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなって初めて気づく事が多々あります。その当り前のことが出来ない事に腹が立ったりネガティブに思っていたりしても何も良いものは生まれないと思います。そんな時こそ当たり前に出来ていたことに感謝し、その状況の中で創意工夫をし、この状況を前向きに捉え、成長していく事こそ大切だと思います。

2020年04月01日非常時こそ人間力や組織力が試される。

平時において人間や組織は、偽る事や平常心を装うことが出来ます。ところが非常事態や混乱状態の中では、その人や組織は本質が出る場合が多いにしてあります。そんな時こそ自分や組織をしっかりと見つめ何の為にその考え方や行動をしているのか、検証する事が大切と思います。